オススメキャッシング

▼4件以内の借り入れ▼
消費者金融 比較
モバイルサイトはコチラ

▼4件以上の借り入れ▼
消費者金融 比較
モバイルサイトはコチラ


消費者金融|キャッシング|銀行|融資|借入|金融|お金|現金|資金|返済|借金|支払い|入り用|キャッシュカード|クレジットカード|審査|保証品|無審査|ブラック|信用情報|個人情報|インターネット|ATM|金利|年利|利息|無利息|年率|実質年利|実質年率|低金利|高金利|給料日|引き落とし|遅延損害金|催促|取り立て|悪徳|詐欺|ヤミ金|闇金|電話|在籍確認|申し込み|甘い|過払い|債務整理|借り換え|貸付|残高|総量規制|貸金業法|出資法|利息上限法|口コミ|評判|無職|フリーター|アルバイト|専業主婦|サラリーマン|学生|年収|住宅|不動産|担保|自動車|ローン|

BBS7.COM
MENURNDNEXT
スピード相互リンク

ブックマーク

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャッシングが初めての方へお勧めの会社2社

    0

      キャッシング 初めて


      初めてキャッシングを検討されている方へ一番オススメしたいのが、
      銀行系キャッシングです。
      銀行系キャッシングは大手銀行と消費者金融の提携によって、かなり金利が低くなってます。審査が通りさせすればメリットがかなり多くあります。利用金額も1万円くらいから、上限金額は300〜500万円と、幅広くカバーしてますし、なおかつ低金利なのでキャッシング業界ではかなり魅力的なサービスです。
      今回はその銀行系キャッシングの中でも得に人気の3社をご紹介します。一度は聞いたことのある業者だと思いますし、何より大手銀行系は安心です。



      キャッシング 比較
      プロミス
      大手のキャッシングです。
      6.3%〜17.8%
      初回で申し込まれた新規の方はキャンペーンにつき、なんと30日間無利息!※1
      まだプロミスから借りてない方はチャンスです。期間中は何回追加キャッシングしても無利息なのがすごいところ。もともと金利も低いので、通常金利に戻っても低金利。

      やじるし 無利息期間は大きい
      初回の30日間が無利息というのは今までのキャッシングでは無い斬新な商品です。利息も、利用日数分だけかかる日数計算式です。この商品を知らないで別のキャッシングを通常通りで申し込んでしまってはもったいない。あとから「こんなのがあったのか〜」ってならないようにしましょう。
      ここは、今ちょうどキャンペーン中なんで、とても魅力的です。
      私自身が今「こんなのがあったのか〜」ってくらっちゃってます。勉強不足すぎました。
      無利息期間があるキャッシングというのはすごい魅力的ですね。
      私は今、プロミスさんの30日間無利息か、ノーローンの一週間無利息で悩んでます。
      ※1プロミスポイントサービスへお申込みされた方が対象。

      右プロミスへの申し込みはコチラから



      キャッシング 比較
      モビット
      大手、三菱東京UFJ銀行系のキャッシングです。
      4.8%〜18.0%
      UFJカードローンと同様、三菱東京UFJ銀行系のキャッシングです。
      コチラもやはり金利が低いです。利用金額も1万円から、限度額は500万円までと、かなり広範囲にカバー。少額でも高額でも金利が低いのでオススメです。

      やじるし 「流石」です。
      私自身、昔から色々なキャッシングを見てきましたが、無担保で下限金利を5%下回る金利はUFJカードローンとモビットの2社だけ。昔では考えられないくらい低い金利ですね。かなりオススメです。
      実際にキャッシングをしているところの一つです。ATMの数も相当数ありますし、返済もネット・コンビニ・銀行と、方法はいくらでもあります。借りた後の返済のしやすさというのもポイントです。
      私は現在モビットからは10万円の借り入れがあります。
      返済に力入れて入ってたんで、かなり減りました。今んところ滞りは無いです。
      限度額あげれればいいなぁってちょっと思ってますが、今はあくまで返済に力を入れるつもり。
      多分限度額あがったら使いまくってしまいます。自分。

      右モビットへの申し込みはコチラから



      チェック一応大手の銀行系キャッシング2社をご紹介させて頂きました。利用者数も、この3社はかなりいるのではないでしょうか。借入件数がまだ4件以内くらい(もしくは初めてのキャッシング)の方は、オススメのキャッシングです。参考になれば幸いです。




      キャッシング 初めて 安心

      0
        貸金業法改正の流れから、最近厳しくなったといわれる審査ですが、ここでは、4つの審査のポイントをみてみましょう。

        年収
        審査は、その人の返済能力をチェックするためのものですから、基本的に年収が高ければ審査も通りやすく、借入限度額も高くなります。借入限度額の目安は、おおよそ年収の10%程度といわれていますが、年収が低ければ、いくら借入限度額を下げても返済は困難で、多重債務者になる可能性が高いため、多くのキャッシング会社では、年収200万円未満の申込者は敬遠されがちです。なお、貸金業法改正で、2010(平成22)年6月までに、債務者一人が借りられる金額に「年収の1/3以下」という上限を設ける「総量規制」が導入される予定です。これによって、一定の借入時には、年収がわかる源泉徴収票などの書類の提出を求められることになります。

        居住形態
        最も評価が高いのは、戸建の持ち家や分譲マンションなどです。特に、戸建の持ち家の場合、簡単に引っ越しをするわけにはいきませんので、住所が変わりにくく、連絡が取りやすいという点がポイントです。また、持ち家等の場合は、家賃が必要ありませんので、その分返済能力が高いとみなされます。ただし、持ち家等であっても、購入してから間がない場合は、住宅ローンが残っている可能性が高いため、持ち家等で居住年数が長ければ、さらに、評価がアップするといえます。

        他の借入・申込み状況
        審査の上では、申込み時点における、他のキャッシング会社からの借入状況や申込み状況も重要なポイントです。年収等の条件が良くても、他社からの借入が多額だったり、返済を滞納したりしていれば、評価は低くなりますし、短期間のうちに何社でも申込みをすれば、業者間で共有しているデータの申し込み情報から多重申込者と判断され、審査が厳しくなってしまいます。他社の借入がどれくらいであれば、貸付を行うかという基準は、キャッシング会社によって異なりますが、基準内であっても、嘘の申

        | 1/1PAGES |